母乳が全てなおばさん達!余計なお世話です。外出しても気分転換にならなかった話。

書き込み

娘が3ヶ月の頃、首も座ってきたし気分転換にバスを乗って家から20分くらいのところへ買い物へ行くことにしました。

バスへ乗り込むなり、大きな荷物を抱え、ベビーカーを押しながら赤ちゃんを抱っこする私は余程邪魔だったのか、または赤ちゃんに興味があったのか、乗客に凄い見られました。

そんな中『何ヶ月なの〜?』とおばさん2人組に話しかけられました。

『3ヶ月になったところです。』と、応えると『まぁ!まだ3ヶ月なのに外に連れ出されてかわいそうね〜』と、子供に話しかけてきました。

生後1ヶ月ごろから徐々に外に出していいのに、じゃあいつまで家に引きこもってればいいんだよ…と、内心思ったがシカトしました。

すると、狭い車内の中で『おっぱいは出るの?ミルクなんかに頼っちゃダメよ?』と。しーんとしてる車内でその声は大きく周りにも絶対聞こえてました。

恥ずかしかったので応えたくなく笑ってごまかしてたら

『わたしは出すぎて大変だったの!乳腺炎なんかになっちゃって!』

『私の息子のお嫁さんなんて、母乳あげるのが痛くてミルクに変えちゃってね。かわいそうに』

など、母乳の強要をひたすら話されました。

目的地に着く前に一度バスを降りまた違うバスに乗ったが恥ずかしいし不愉快でした。

子連れはこういうリスクもあるのかと知った1日でした。






833 050507031006 2019/01/15(月) 09:55 0 コメント 4アクセス 0

コメント