笑顔で開き直った夫。障害手帳を持つ娘の育児は全て私の責任

書き込み

うちは、幼少期から障害手帳を持つこととなってしまった子供がいます。

きっかけは、女の子なのに2才になっても、会話ができない。

しかも、妊娠中は長期入院。

そんな山あり谷ありだった訳ですが、
うちの50歳になる旦那は、考え方か古すぎるのか、「夫は仕事に集中!妻は家庭で育児に専念する。」現在社会にそぐわない考えを全く変えてくれません!

福祉デイサービスの契約書に、子供の様子を職員に語るときも、「旦那さんは、何かご意見ありますか?」と、聞かれるも…

「僕は仕事をしてますから!育児は妻に全部任せてます!」と、笑顔まで見せ開き直った様子に、妻である私はかなりイラッとしました。

不妊症の末、治療を重ねようやく産まれた子供が発達障害だったのですが、やっぱり仕事以外で協力はしてもらいたいものです。






461 dnhsxwzg 2018/09/20(月) 17:12 0 コメント 1アクセス 0

コメント